廃業した漫画家が、会社員になって家計を再生するのだ

標準体重と老後の安定を目指しています。

家計再生

ブログで稼ぎたい♪ 初心者にとって最短のコース【2018年8月/最新版】

やみくもになんとなくブログを書いてきまして、 1年たったので、そろそろ公開せなあかん。と思い立ったのが3か月前。 アフィなんたるかもよくわかっていなかった自分ですが、 先人のついったーやブログを読んでいるうち、だんだんと概要が見えてきました。 …

夢を諦める期限は40歳まで! 再就職がムリになる

大人になっても夢は追える。けれども…… 自分としては一生、夢は追ってくつもりではおるんですが、 「追い方」は変化せざるを得ないよね。という話です。 全力では追えない 老後とかを考えると、生活基盤(ほとんどは要はお金)をしっかりさせた上で、 片手間…

【お金】漫画家の原稿料いくらもらえるの?

20年前と変わらぬお値段 私がデビューした1999年の時点で、4コマ雑誌における原稿1枚の原稿料が8000円。 前述の、当時45歳の大御所4コマ漫画家さんに「“20年前と変わらぬお値段です”だねぇ」と、竿竹売りとからめて失笑される。 彼女がデビューした当時(私…

闇金ウシジマくんが読めない

ニートはニートを見るのがつらい こないだ会社の新人さんと話しておりまして。 中途採用で20代後半。前の会社では事務員で採用されたが、ズルズルと飛び込み営業のようなことをさせられるようになって、ストレスで退社。 うちの会社に入る以前は、1年近く無…

漫画家を廃業したいきさつ

自覚のないまま、じわじわと家計が衰えてゆく 私が40歳を期に廃業を決意した(というか、せざるを得なかったとも言えるが)理由は、 まず、連載が途絶えて、単発で読み切りを何本か依頼してもらったけど定収入ではないので、生活が苦しくなって、 アシスタン…

プライバシーポリシー |  お問い合わせ | ©2018 廃業した漫画家が、会社員になって家計を再生するのだ.